内祝いに重宝される消えものとは

おしゃれな内祝いを送りたい!でもみんなに喜ばれるものって何?

「内祝いを贈るならおしゃれなものがいい!」なんて張り切って選んだけど、いま思えば本当にあれは喜んでもらえたのかな、と不安を感じる人もいますよね。内祝いはお祝いをしてくれた人への感謝の気持ち、趣味の押し付けになってしまわないように気をつけましょう。そこで内祝いにおすすめなのが、「消えもの」です。消えものとは、その言葉通り「食べたり使ったりすればなくなるもの」のことです。なので、たとえ相手の趣味と違ってもいずれなくなるものなので、受け取っても喜んでもらえる可能性が高いといいます。 たとえば、普段はあまり食べないちょっとお高めな食べ物「グルメギフト」はおすすめです。普段よりワンランク程度上の美味しいものを贈ることで、自宅で少しお高めグルメを楽しめる時間を提供することができます。高級なカレーやスープのセット、和菓子や乾物などが人気です。お菓子は個包装になっているものを選ぶのがポイントです。

消えものなのに消えない?けど喜ばれる品物を選ぶなら

消えものというと、「食べ物がいいのかな」と考える人もいるでしょう。しかし、日常生活で使ううちに消費していくものも「消えもの」のひとつなのをご存知ですか。たとえば、タオルもそのひとつです。内祝いで贈るなら、シンプルで使い勝手の良い高品質なタオルを選びましょう。日常生活でも使えるし、使って汚れれば捨てることもできます。ただし、ここで派手なものややたらブランドのロゴが目立つようなものを選ぶのはよくありません。相手の生活のなかに馴染むことができるよう、シンプルなものを選ぶべきです。質の良いタオルは触れるだけで感触が違うので、高級なものだとわかります。シンプルで使いやすくても、いずれ汚れて捨てることができるので消えもの扱いになるそうです。ハンドタオルやバスタオルなど、日常生活で使いやすいサイズを選ぶといいでしょう。